野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 楽天レイが史上初の40代で開幕4戦4勝 「記録を残すのは何よりうれしい」

楽天レイが史上初の40代で開幕4戦4勝 「記録を残すのは何よりうれしい」

楽天のレイが本拠地でのロッテ戦で6回3安打1失点と好投し、開幕から4戦4勝。40代での開幕4戦4勝はプロ野球史上初の快挙となった。楽天は7-1で快勝した。

楽天 スタジアム

ロッテ戦で6回1失点の好投、「今後も続けていきたい」と記録継続に意欲

 楽天のレイが本拠地でのロッテ戦で6回3安打1失点と好投し、開幕から4戦4勝。40代での開幕4戦4勝はプロ野球史上初の快挙となった。楽天は7-1で快勝した。

 レイは5回まで1人の走者も出さない完全投球。味方打線も3点を奪って援護した。6回に初ヒットを許して1点を失ったものの、打線はその裏にも4点を奪って6点差に。右腕はこの回限りで降板したが、楽天はそのまま7-1で勝利した。

 試合後のヒーローインタビューでは「(5回まで完全投球は)非常に気分良かったですけど、できれば最後までノーヒットでいきたかったです」と上機嫌だったレイ。それでも「僕がここに立っているのは不思議なくらい。今日は野手に勝たせていただきました。僕がここにいていいんでしょうか」と謙虚さも忘れなかった。

 40代での開幕4戦4勝については「数日前にこのことを知ったんですけど、非常に光栄に思っています。記録を残すのは何よりもうれしいこと」と喜びながら「今後も続けていきたいと思います」と、さらなる記録継続を誓った。  

 松井稼頭央の日米通算450盗塁も生まれるなど、楽天にとっては明るい材料の多かった一戦。ベテラン右腕の快投で、連敗を「3」で止めた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング