野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • メジャーリーグで議論に熱 DH制に統一すべき?

メジャーリーグで議論に熱 DH制に統一すべき?

野球は指名打者(DH)を使った方が面白いのか、ピッチャーが打席に入った方が面白いのか。最近、メジャーではそんな議論が熱を帯びている。というのも、投手が打席に立つナ・リーグでエース級の投手の怪我が相次いだからだ。

野球は指名打者制の方が面白いのか? 米国で議論再燃「両リーグDH採用の是非」

 野球は指名打者(DH)を使った方が面白いのか、ピッチャーが打席に入った方が面白いのか。最近、メジャーではそんな議論が熱を帯びている。というのも、投手が打席に立つナ・リーグでエース級の投手の怪我が相次いだからだ。

 4月23日には、今季7年2億1000万ドルの大型契約でナショナルズ入りした先発シャーザーが、打席で球を打ち損ねた際に利き手親指の腱を損傷し、次回先発予定を1試合飛ばさなければなくなった。4月25日には、カージナルスのエース、ウェインライトが打席から一塁に向かって走り出した際に足首を痛めて退場。後に、アキレス腱断裂と診断され、全治10~12か月を要することが判明した。

 メジャーを代表する投手が相次いで打席で怪我をしたため、これまでもたびたび話題となっていた「両リーグDH採用の是非」について、メディアはもちろん関係者やファンが議論を再燃させたというわけだ。

 DHの有無により、野球の性質が変わることは否めない。ア・リーグのように投手の代わりに打撃を専門とするDHを打席に立たせれば、打線が途切れることなく得点チャンスが増える。投手はピッチングだけに専念できるし、投手交代のタイミングもマウンド上の事情だけを考えていればいい。その代わり、投手はDHのいるタフな打線に応じた投球術を身につけなければならない。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中