野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ヤクルト上田が黒田から3点三塁打 好調の原因は「規則正しい生活」?

ヤクルト上田が黒田から3点三塁打 好調の原因は「規則正しい生活」?

ヤクルトは広島に5-4で勝利し、連敗を4で止めた。相手先発の黒田から打線が3回までに5点を奪取し、エース小川を力強く援護。最も大きかったのは、2番・上田の一打だった。

5-4での勝利に貢献、「(黒田は)素晴らしいピッチャーなので、気持ちだけでは負けないように」

 ヤクルトは広島に5-4で勝利し、連敗を4で止めた。相手先発の黒田から打線が3回までに5点を奪取し、エース小川を力強く援護。最も大きかったのは、2番・上田の一打だった。

 1点リードの2回、2死満塁の好機で真ん中付近へのツーシームを捉えた。打球はグングン伸び、センターオーバーのスリーベース。走者一掃の一打で4点差として、流れをグッと引き寄せた。

 試合後、お立ち台に立った上田は「チャンスで追加点がどうしても欲しい場面だったので、気持ちで打ちました」と振り返った。メジャーリーグから8年ぶりに広島に復帰した黒田からの3点打。「素晴らしいピッチャーなので、気持ちだけでは負けないようにと思い切っていきました」。積極的な打撃が貴重なヒットを生んだ。

 5試合連続先発出場で、打率は3割2分4厘と好調を維持する。その要因について、本人は「規則正しい生活してるので、調子がいいと思います」と分析し、スタンドを盛り上げた。

「明日からもチームの得点につながるバッティングしたいと思います」

 首位巨人と0・5ゲーム差。“伏兵”の活躍で連敗を止め、ヤクルトが再び勢いに乗る。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中