野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • 今季初1番で2盗塁のイチローを地元TV実況アナも絶賛 「41歳が22歳を教育」

今季初1番で2盗塁のイチローを地元TV実況アナも絶賛 「41歳が22歳を教育」

マーリンズのイチロー外野手が3日(日本時間4日)のフィリーズ戦で今季初めてリードオフマンを務め、3打数1安打1四球2盗塁と活躍した。

二盗、三盗決めて犠飛で生還、22歳の相手右腕のモーション盗む

 マーリンズのイチロー外野手が3日(日本時間4日)のフィリーズ戦で今季初めてリードオフマンを務め、3打数1安打1四球2盗塁と活躍した。試合は2-6で敗れたが、初回に四球で出塁してから決めた電光石火の2盗塁が大きな話題となっている。MLB公式サイトは、この試合を伝える記事の「重要な瞬間」という特集の中で、「イチロー、加速する」の小見出しで伝えた。

 1回、イチローは相手先発ゴンザレスのフルカウントからの6球目を見送り、四球を選ぶ。続くエチャバリアへの3球目ですかさず今季初盗塁。完璧なスタートを切り、悠々と二盗に成功すると、スタンドからは大歓声が沸き起こった。実況は「今季初盗塁だ!」と伝えた。

 さらに、7球目で再びスタート。エチャバリアは三振に倒れたが、イチローはまたも完璧なスタートで盗塁に成功。あっという間に三塁まで到達した。

 地元テレビ局の実況は「素早い盗塁だ! 41歳が22歳を教育しています」と表現。22歳のフィリーズ先発右腕、セベリーノ・ゴンザレスのモーションを完璧に盗んだレジェンドの盗塁技術を絶賛していた。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中