野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 上原浩治
  • 「100勝&100セーブ」達成の上原浩治 切れ味復活で「愛するコウジに戻った」

「100勝&100セーブ」達成の上原浩治 切れ味復活で「愛するコウジに戻った」

レッドソックスの上原浩治投手が10日(日本時間11日)、ブルージェイズ戦の9回に登板した。1奪三振1四球のピッチングで無失点に抑え、今季6セーブ目をマーク。これが日米通算100セーブ目。「100勝&100セーブ」を達成した。

レッドソックス

今季6セーブ目、救援失敗後は4試合無失点の守護神に地元テレビ局の実況は興奮

 レッドソックスの上原浩治投手が10日(日本時間11日)、ブルージェイズ戦の9回に登板した。1奪三振1四球のピッチングで無失点に抑え、今季6セーブ目をマーク。これが日米通算100セーブ目。「100勝&100セーブ」を達成した。試合はレッドソックスが6-3で勝利している。

 3連敗中のレッドソックスに4試合ぶりに「コウジタイム」が戻って来た。

 上原がマウンドに上がると、ボストンの地元テレビ局「NESN」の実況は「球速も上がってきました。スプリットの切れ味も我々の愛する以前のコウジに戻りました」と興奮気味だった。

 4月25日のオリオールズ戦で2失点を喫し、救援失敗した時には、球速低下などで不惑の守護神に対する地元メディアの不安の声が一気に上がっていたが、そこから1勝3セーブで4試合無失点となった。

 この試合、3打数3安打と絶好調だった先頭打者のコラベロとは初対決となったが、3球続けてスプリットを投げ、全て空振りを奪う。あっという間に1アウトとなった。

人気記事ランキング