野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人・村田が3度目の先発落ち 広島との3連戦で6打数ノーヒット

巨人・村田が3度目の先発落ち 広島との3連戦で6打数ノーヒット

東京ドームで行われる巨人-ヤクルトのスターティングメンバーが発表になり、3試合連続でヒットのなかった村田修一内野手がベンチスタート。井端弘和内野手が2番・サードに入った。4月29日以来続いていた村田の先発起用は13試合でストップした。

ヤクルト・小川との相性の悪さも影響か

 東京ドームで行われる巨人-ヤクルトのスターティングメンバーが発表になり、3試合連続でヒットのなかった村田修一内野手がベンチスタート。井端弘和内野手が2番・サードに入った。4月29日以来続いていた村田の先発起用は13試合でストップした。

 村田は12日からの広島との3連戦では6打数ノーヒット。昨日14日の試合では2点を追う8回、ノーアウト一、三塁の得点のチャンスで代打に高橋由伸外野手を送られていた。また、ヤクルト先発の小川泰弘投手とは昨年5打数ノーヒットだったことも影響したようだ。

 ヤクルトは7連敗中で最下位に沈んでおり、巨人戦で連敗を止めたいところ。プレーボールは18時となっている。ヤクルト戦の巨人のスタメンは以下の通り。

1(中)大田
2(三)井端
3(右)亀井
4(遊)坂本
5(捕)阿部
6(一)アンダーソン
7(左)堂上
8(二)片岡
9(投)ポレダ

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中