野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大が3度目のブルペン投球へ 故障後初の実戦登板は22日に先送り

田中将大が3度目のブルペン投球へ 故障後初の実戦登板は22日に先送り

右手首の炎症と前腕部の張りで故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの田中将大投手が、18日(日本時間19日)に故障後3度目となるブルペンでの投球練習を行うとESPNが報じている。

20150429_tanaka

「彼は月曜日にもう一度ブルペンで投球練習を行うことになる」と指揮官

 右手首の炎症と前腕部の張りで故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの田中将大投手が、18日(日本時間19日)に故障後3度目となるブルペンでの投球練習を行うとESPNが報じている。初の実戦登板は21日(同22日)になる見込みだという。

「彼は月曜日にもう一度ブルペンで投球練習を行うことになる。その後、すぐにリハビリ用の試合に登板できることが願わしいね。自分の読みでは木曜日かな」

 15日に2度目のブルペンでの投球練習を済ませていた田中について、ジョー・ジラルディ監督はこう語ったという。

 これまでの投球練習では全ての球種を投げるなど、順調な回復ぶりを示していた田中。地元メディアは2度目のブルペンの後、次回は傘下マイナーでのリハビリ登板になると予想していたが、さらにもう1度、投球練習を行うことになった。そして、故障後初の実戦登板は21日(同23日)になるという見通しを示している。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中