野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 広島が助っ人のアベック弾でDeNA止める シアーホルツは「やっと出た」

広島が助っ人のアベック弾でDeNA止める シアーホルツは「やっと出た」

広島はロサリオ、シアーホルツがともにソロ本塁打を放ち、首位DeNAに2-1で勝利。外国人コンビのアベック弾で、5連勝と勢いに乗っていた相手を止めた。

ロサリオは今季1号、シアーホルツは来日1号

 広島はロサリオ、シアーホルツがともにソロ本塁打を放ち、首位DeNAに2-1で勝利。外国人コンビのアベック弾で、5連勝と勢いに乗っていた相手を止めた。

 ロサリオは2回1死で相手先発・須田からレフトスタンドへ1号先制ソロ。さらに、4回にはシアーホルツも須田からライトスタンドへと運び、来日1号ソロで貴重な追加点をもたらした。

 試合後には2人そろってお立ち台に。ロサリオは「非常にうれしいです。今年初のヒーローインタビューなので、これを続けていけるように頑張ります」と笑みを浮かべた。

 黒田、ジョンソンが先発しながら、連敗を喫していただけに「このゲームは落とせないので、球場に来て全力でプレーしようと心がけてました」。いつも通りの全力プレーでチームを勝利に導いた。

 一方、シアーホルツは33打席目で来日初本塁打。「やっと出たという感じですね。みなさんもホームランを期待していたと思いますけど、自分が思っていたより長くかかった。来日一発目がマツダで出て、ホームのファンの前で打てたことが非常に嬉しいと思います」。記憶に残る1本となった。

 反撃に向け、助っ人の活躍は欠かせない。ロサリオは「自分と隣にいるシアーホルツでどんどん打っていきたいと思います」と誓っていた。
 
【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中