ヤクルトが新助っ人デニングとの契約を発表

オーストラリア代表としてWBCにも出場

 ヤクルトは22日、独立リーグのルートインBCリーグ新潟に所属するミッチェル・ジョン・デニング外野手を獲得することで基本合意に達したこと発表した。後日、チームに合流し、入団会見を行う。

 オーストラリア出身の26歳は同代表としてWBCに過去2大会出場。2013年5月から新潟でプレーし、同年は打率.370で首位打者に輝いた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY