野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ロッテ、今年は“プロレス風”に挑発? 交流戦名物ポスターがお披露目

ロッテ、今年は“プロレス風”に挑発? 交流戦名物ポスターがお披露目

ロッテは26日、同日から始まるセ・パ交流戦に向けて恒例の「挑発型ポスター」を制作したことを発表した。同日から千葉県内の商業施設、千葉市内の公共施設などで約7000枚を貼り出す。

通算7度目となる挑発型ポスターを26日から7000枚貼り出す

20150525_lotte7
通算7度目となる恒例の「挑発型ポスター」、今年はレスラーを起用【画像提供:千葉ロッテマリーンズ】

 ロッテは26日、同日から始まるセ・パ交流戦に向けて恒例の「挑発型ポスター」を制作したことを発表した。同日から千葉県内の商業施設、千葉市内の公共施設などで約7000枚を貼り出す。

 ロッテは交流戦が始まった2005年以降、試合を盛り上げるために同様のポスターを制作しており、今年で通算7度目となる。ファンの間でもすっかりお馴染みとなり、今回の発表を前に球団側に「今年はどんな挑発ポスターですか?」などの問い合わせもあったという。

 今年は計7種類を制作。交流戦はルール改正により今季は3カードのみホームで実施し、残り3カードはビジターとなる。だが、球団はファンサービスの一環として6球団分のポスターを作ることを決定。また、文言とビジュアルの両方による“挑発”は初となるという。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中