野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • ジャイアンツ、5連勝で首位奪取 青木は満塁で凡退し連続試合安打途切れる

ジャイアンツ、5連勝で首位奪取 青木は満塁で凡退し連続試合安打途切れる

青木宣親外野手が所属するジャイアンツは29日(日本時間30日)、本拠地でのブレーブス戦で4-2で勝利し、5連勝をマークした。

ジャイアンツ・青木宣親【写真:田口有史】

ドジャース黒星で、ジャイアンツがナ・リーグ西地区首位に

 青木宣親外野手が所属するジャイアンツは29日(日本時間30日)、本拠地でのブレーブス戦で4-2で勝利し、5連勝をマークした。この日、ドジャースが敗れたため、ジャイアンツがナ・リーグ西地区首位に浮上。ここまで6試合連続安打、5試合連続マルチ安打と絶好調だった青木は「1番・レフト」で先発したが3打数無安打1四球に終わった。

 ブレーブスはフォルテナビッチ、ジャイアンツはハドソンが先発。ジャイアンツは初回、4番ポージーの2ランで先制すると、3回に1点を返されたが、8回に相手3番手のJ・ジョンソンを攻めて1死二塁からポージーが左中間にタイムリー二塁打。その後、一、二塁とすると6番クロフォードにもタイムリーヒットが飛び出し、この回2点を加えた。

 ジャイアンツは9回に1点を失ったが、そのまま逃げ切って5連勝。青木は第1打席でセカンドフライ、第2打席でサードゴロと凡退。第3打席は四球で出塁したが、7回二死満塁で迎えた第4打席では相手2番手のアビランの前にショートゴロに倒れた。打率は.321となっている。

 絶好調を維持していたリードオフマンにヒットは出なかったものの、チームの勢いは止まらず、5連勝で首位奪取に成功した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング