野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー、3戦ぶり先発で第1打席に左前打 通算2878安打で歴代単独40位に

イチロー、3戦ぶり先発で第1打席に左前打 通算2878安打で歴代単独40位に

マーリンズのイチロー外野手は3日(日本時間4日)、本拠地でのカブス戦に「6番・レフト」で先発出場し、2回の第1打席で左前打を放った。

2回に先制点へとつながるヒット、並んでいたビスケルを上回り単独40位に

 マーリンズのイチロー外野手は3日(日本時間4日)、本拠地でのカブス戦に「6番・レフト」で先発出場し、2回の第1打席で左前打を放った。メジャー通算2878安打とし、並んでいたオマー・ビスケルを上回って歴代単独40位に浮上した。

 イチローは通算2877安打目を放った5月31日のメッツ戦以来、3試合ぶりに先発出場。2回1死一塁で第1打席を迎えると、相手先発のエース左腕レスターが1ボールから投じた93マイル(約150キロ)の直球をレフトに運んだ。

 相手の左翼手は前進して懸命に飛び込んだが、グラブに触りながら捕球できずヒットに。チャンスを広げると、続くリアルミュートの二塁打で二塁走者のオズナが生還。イチローはスピードを生かして三塁まで進んだ。さらに、エチャバリアのセカンドへの内野安打で、イチローは2点目のホームを踏んだ。マーリンズはさらに2点を加え、この回4点を先制した。

 通算2878安打で単独40位としたイチローだが、39位のフランキー・フリッシュは通算2880安打で、2本差となっている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中