野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 2夜連続の「8回同点打」 楽天・藤田、好調の秘訣は「バランスのとれた食事」

2夜連続の「8回同点打」 楽天・藤田、好調の秘訣は「バランスのとれた食事」

頼れる男は試合後、お立ち台で「その場面を振り返って」と振られると、「いや、同点ヒットを打ちました」と話し、客席からの笑いを誘った。

楽天 スタジアム

前日に続いて8回に田中から同点打、「シーズンの借金を返します!」

 楽天の藤田一也内野手が2夜連続の「8回同点タイムリー」で、チームを勝利に導いた。本拠地でのDeNA戦で、土壇場の8回2死三塁の場面でセンター前ヒット。同点に追いついた楽天はその後、相手の暴投で勝ち越し、そのまま5-4で勝利して2連勝とした。

 頼れる男は試合後、お立ち台で「その場面を振り返って」と振られると、「いや、同点ヒットを打ちました」と話し、客席からの笑いを誘った。

 前日と同じ8回、一打同点のチャンスで、相手投手も同じ左腕・田中。「ピッチャー陣が最少失点で頑張ってくれていたので。今日は野手陣がピッチャーの足を引っ張っていたので、何とか同点タイムリーを打ちたいという気持ちで打席に入りました」。言葉通りの一打で、チームを救った。

 自身の活躍で2夜連続の逆転勝ち。藤田は「逆転のイーグルスと言われるように、あと、もっと先にピッチャーを助ける得点を取れるように、頑張って行きたいと思います」と誓う。

 好調の秘訣について「バランスの良い食事です」ときっぱりと言い切り、再び笑いを誘った選手会長。交流戦の借金を返済したことについて振られると「シーズンの借金を返します!」と高らかに宣言していた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング