野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人から移籍の日本ハム・矢野、「6番・指名打者」で登録即スタメン出場

巨人から移籍の日本ハム・矢野、「6番・指名打者」で登録即スタメン出場

巨人から2対2のトレードで日本ハムに移籍した矢野謙次外野手が、12日のDeNA戦で新天地デビューを飾る。

20150612_yano1

10日にトレード発表、11日に入団会見を行った矢野

20150612_yano
日本ハム・矢野謙次【写真提供:北海道日本ハムファイターズ】

 巨人から2対2のトレードで日本ハムに移籍した矢野謙次外野手が、12日のDeNA戦で新天地デビューを飾る。出場選手登録され、札幌ドームでの試合に「6番・指名打者」で出場することになった。

 矢野は10日にトレード移籍が発表になり、約13年プレーした巨人を離れた。巨人時代は主に代打の切り札としてプレー。勝負強い打撃で人気を集めた。

 11日の入団会見では、日本ハム・栗山監督が先発起用を明言していた。これからは指名打者やレフト、ライトでの先発出場が増えていくことになりそうだ。新たな球団での矢野の第一歩に注目が集まる。

 日本ハムのスタメンは以下の通り。

1(左)西川
2(遊)中島卓
3(二)田中
4(一)中田
5(中)岡
6(指)矢野
7(右)浅間
8(三)レアード
9(捕)大野

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング