野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム矢野が移籍後初出場で“猛打賞” サヨナラ呼び「ファイターズ最高!」

日ハム矢野が移籍後初出場で“猛打賞” サヨナラ呼び「ファイターズ最高!」

日本ハムがDeNAに8-7でサヨナラ勝ちした。「6番・DH」で巨人からの移籍後初出場初先発となった矢野謙次外野手が、6打数3安打2得点といきなり大活躍。延長11回には先頭で二塁打を放ち、サヨナラ勝利を呼び込んだ。DeNAは泥沼の8連敗となった。

「6番・DH」で6打数3安打2得点、延長11回にはサヨナラ呼ぶ二塁打

 日本ハムがDeNAに8-7でサヨナラ勝ちした。「6番・DH」で巨人からの移籍後初出場初先発となった矢野謙次外野手が、6打数3安打2得点といきなり大活躍。延長11回には先頭で二塁打を放ち、サヨナラ勝利を呼び込んだ。DeNAは泥沼の8連敗となった。

 初回、矢野は2死二、三塁で三直。初打席は好機で凡退に終わった。しかし、4回には先頭でレフトへツーベース。日本ハムでの嬉しい初ヒットが飛び出し、レアードの2ランで初得点をマークした。

 同点の5回は1死満塁で遊ゴロに終わったが、1点リードで迎えた7回は1死から二塁打。大野のタイムリーで2得点目をマークする。

 8回は2死三塁で遊ゴロに倒れた後、同点で迎えた延長11回に先頭で国吉からレフトへ二塁打。代走の谷口が三塁まで進み、最後は西川の打席で暴投からサヨナラのホームを踏んだ。矢野の二塁打から熱戦に決着がついた。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中