野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローと田中将大の初対決 イチローが2打席連続ヒット

イチローと田中将大の初対決 イチローが2打席連続ヒット

マーリンズ・イチロー外野手とヤンキース・田中将大投手の初対決が15日(日本時間16日)、実現した。4連戦の初戦がマーリンズ・パークで行われ、イチローは「2番・センター」で5試合ぶりに先発出場。

イチローはメジャー通算2884本、歴代38位タイに浮上、第3打席は見逃し三振

 マーリンズ・イチロー外野手とヤンキース・田中将大投手の初対決が15日(日本時間16日)、実現した。4連戦の初戦がマーリンズ・パークで行われ、イチローは「2番・センター」で5試合ぶりに先発出場。田中は今季7試合目の先発となった。2人の対決は日米通じて初。

 初対決は初回。イチローは1死走者なしで打席に立った。初球は外角へのスライダーでボール。2球目の真ん中への93マイル(約149キロ)の直球を叩くと、痛烈なゴロが一二塁間を抜け、ライト前へと転がった。鮮やかな右前打で、まず第1打席はイチローの“勝利”。一塁に到達すると、塁上でテシェーラと話ながら、笑みを浮かべた。イチローは続くイエリッチのニゴロでアウトとなった。

 しかし、スタントンはレフトへのヒットで2死一、三塁。田中にとっては大きなピンチとなったが、ブールを空振り三振に仕留め、無失点で切り抜けた。

 ヤンキースは2回にテシェーラのソロ弾で先制。しかし、田中はその裏の攻撃で1死二塁からヘチャバリアにタイムリーヒットを浴び、同点とされる。

 マーリンズは3回の先頭でイチローが打席に立ち、4球目を打ってセカンドへの内野安打。田中との対戦で2打席連続で出塁した。イチローはこの安打でメジャー通算2884本となり、歴代38位のザック・ウィートに並んだ。

 マーリンズは続くイエリッチもセンター前に弾き返し、無死一、二塁に。しかし田中はここで踏ん張り、主砲のスタントンをショートへの併殺に仕留めると、ブールもファーストゴロに打ち取り、ピンチを切り抜けた。

 2人の3度目の対決は5回1死一塁の場面。田中は1ボール2ストライクからの4球目にこの日最速の95マイル(約153キロ)のストレートを投じ、見逃し三振に仕留めた。

 そして7回、田中は先頭の7番ディートリッチにソロ弾を浴びる。その後、2死二塁となった場面でイチローとの4度目の対決を迎えた。マーリンズにとってはリードを広げる好機。逆にヤンキースにとっては踏ん張りどころだったが、ここは田中に軍配が上がり、ショートゴロに打ち取った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中