野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ラミレス氏の可能性も? オリックスに浮上する来季監督候補たち

森脇監督が4日の巨人戦を前に休養を発表してから約3週間が経過した。現在はヘッドコーチから昇格した福良監督代行が指揮を執る日々が続くオリックス。球団は来季の監督に誰を指名するのか。

オリックス

大型補強も最下位に低迷するオリックス、今後注目の後任人事の行方は…

 森脇監督が4日の巨人戦を前に休養を発表してから約3週間が経過した。現在はヘッドコーチから昇格した福良監督代行が指揮を執る日々が続くオリックス。球団は来季の監督に誰を指名するのか。ここにきて少しずつ、動きが出てきた。現在、名が挙がっている候補者たちを並べてみたい。

◯福良淳一
◯田口壮
◯梨田昌孝
◯ラミレス

 代行監督から監督に移行する流れは近年では多くなってきている。森脇監督も2012年のシーズン終盤に代行監督として指揮を執り、その年の最終戦で正式に来季の監督として就任することが発表された。昨年の西武・田辺監督の例も同じだ。ただ、球団は福良監督代行の力量を最大限に発揮できるのは、これまでと同じヘッドコーチとも考えている。“究極の参謀役”として来季の監督を支える可能性も高い。

 OBの田口氏は野球解説者として活躍。球場にも姿を見せ、ナインたちからの信頼も厚い。引退してからは指導者として古巣復帰を望む声は常にある。1995、96年のリーグ連覇を果たした中心選手の復帰は低迷が続くオリックスを変えてくれるはずだ。

 一方、梨田氏は近鉄、日本ハムの監督を経験。共にリーグ優勝を果たした。2008年には日本ハムで福良監督代行と同じユニホームを着ているだけに再びタッグを結成する可能性もある。

人気記事ランキング