野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 阪神、セ唯一の貯金1で単独首位に 巨人はDeNAに連敗

阪神、セ唯一の貯金1で単独首位に 巨人はDeNAに連敗

阪神が24日の広島戦で7-2で勝利し、セ・リーグ唯一の貯金を手にした。この日、巨人がDeNAに1-3で敗れたため、貯金1で4月3日以来の単独首位に立った。

阪神甲子園

能見が8回途中1失点の好投

 阪神が24日の広島戦で7-2で勝利し、セ・リーグ唯一の貯金を手にした。この日、巨人がDeNAに1-3で敗れたため、貯金1で4月3日以来の単独首位に立った。

 先発の能見は5回に梵にソロ弾を浴びたものの、8回途中を4安打7奪三振1失点と好投。打線も11安打7得点と爆発し、左腕を援護した。能見も4回1死二、三塁の場面で自らセンターへ2点タイムリーヒットを放つ活躍を見せた。

 能見はこれで5勝目(7敗)。阪神は引き分けを挟んで4連勝。一方、広島は先発の野村が4回途中8安打5失点で5敗目(3勝)を喫した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング