野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 大谷、球宴で出るか日本最速163キロ 「短いイニングなので、全力で」

大谷、球宴で出るか日本最速163キロ 「短いイニングなので、全力で」

「マツダオールスターゲーム2015(7月17日・東京ドーム、同18日・マツダスタジアム)」のファン投票の最終結果が26日に発表され、日本ハムからは大谷翔平が先発投手部門、中田翔が一塁手部門で選出された。

20150224_otani2

中田は5年連続5度目、「ホームランしかない」

 「マツダオールスターゲーム2015(7月17日・東京ドーム、同18日・マツダスタジアム)」のファン投票の最終結果が26日に発表され、日本ハムからは大谷翔平が先発投手部門、中田翔が一塁手部門で選出された。

 ここまでリーグトップの9勝を挙げている大谷は、3年連続3度目の球宴出場。ファン投票での選出は、2013年に外野手部門3位に入って以来2年ぶり2度目となった。

 二刀流右腕は「ファンの皆さんに投票していただいて、とても感謝しています。素晴らしい選手に囲まれながら、たくさんのことを勉強していきたいと思います。シーズン中とは違って短いイニングの登板になると思うので、最初から全力でいきます」とコメントした。

 昨年は第2戦(甲子園)でオールスター史上最速の162キロをマーク。公式戦を含めると、08年のクルーン以来となる史上2人目のプロ野球最速タイ記録だった。全23球中12球が160キロを計測する圧巻のピッチングだっただけに、今年は記録を更新する自己最速の163キロが出るか、注目が集まる。

 また、5年連続5度目の選出となった中田は「ファンの皆さんから選んでいただき、率直にうれしい気持ちになりました。皆さんから求められていることはホームランしかないと思うので、期待に応えられるよう頑張ります。オールスターゲーム独特の雰囲気を楽しみたいと思います」とコメントした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中