野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 上原浩治、苦手デーゲームで好投し16セーブ目 「ふぅ~~、ホッとしたね」

上原浩治、苦手デーゲームで好投し16セーブ目 「ふぅ~~、ホッとしたね」

レッドソックスの上原浩治投手、田澤純一投手が敵地でのレイズ戦で好投リレーを見せ、勝利に貢献した。上原は苦手のデーゲームで1回無安打無失点1奪三振と好投して16セーブ目。田澤は1回2/3を1安打無失点3奪三振1死球で12ホールド目を挙げている。レッドソックスは5-3で勝利した。

レッドソックス

防御率7.04のお昼に好投「デーゲームだったけど…」、田澤も12ホールド目で好投リレー

 レッドソックスの上原浩治投手、田澤純一投手が敵地でのレイズ戦で好投リレーを見せ、勝利に貢献した。上原は苦手のデーゲームで1回無安打無失点1奪三振と好投して16セーブ目。田澤は1回2/3を1安打無失点3奪三振1死球で12ホールド目を挙げている。レッドソックスは5-3で勝利した。

 レッドソックスの2番手オガンドーが崩れ、3点差に迫られた7回、まずは流れを止めるべく田澤が投入される。先頭のサイズモアにはレフトへのタイムリーを浴びて2点差とされたが、強打者ロンゴリアは直球でセンターフライ、デヘススはスプリットで空振り三振に仕留め、リードを守った。

 8回も続投すると、先頭のフォーサイスには死球を与えたものの、ソウザをフォークで空振り三振、バトラーを直球で空振り三振に仕留める。暴投でランナーを二塁に進めたが、最後はガイヤーを二ゴロで無失点に抑えた。

 そして、9回は守護神・上原がマウンドへ。キーマイヤーはすべて直球で空振り三振、カブレラは7球目のスプリットで三ゴロに打ち取る。サイズモアにはセンターへの二塁打を浴びたが、ロンゴリアはスプリットでライトフライ。無失点で試合を締めた。

 上原は今季、この試合の前までナイターでは19試合に登板して2勝1敗12セーブ、防御率1.56と安定感を誇るものの、デーゲームでは9試合で0勝2敗3セーブ、防御率7.04。大きく数字を落としており、自身もデーゲームで打ち込まれるたびに悩ましい胸の内をブログなどで明かしていた。

 しかし、この日はデーゲームで快投。試合後にはツイッターで「ふぅ~~(^^;; デーゲームだったけど…ホッとしたね。トロントに飛びます」と最後に飛行機の絵文字を入れて報告した。

 田澤は防御率2.62、上原は防御率3.12としている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング