野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • プロ初登板初勝利の広島ドラ2薮田 「また勝ちを積み重ねられるように」

プロ初登板初勝利の広島ドラ2薮田 「また勝ちを積み重ねられるように」

広島のドラフト2位ルーキー薮田和樹投手が1日、東京ドームでの巨人戦でプロ初登板初勝利を挙げた。5回5安打2失点と力投すると、打線が6回に6点を奪うなど援護。10-3で勝利し、薮田に記念すべきプロ1勝目がついた。

広島カープ

5回5安打2失点の力投で巨人からプロ1勝、「今日は勝つことできて満足」

 広島のドラフト2位ルーキー薮田和樹投手が1日、東京ドームでの巨人戦でプロ初登板初勝利を挙げた。5回5安打2失点と力投すると、打線が6回に6点を奪うなど援護。10-3で勝利し、薮田に記念すべきプロ1勝目がついた。

「本当に勝ててよかったなと、今、ホッとしてます」

 試合後、ヒーローインタビューでルーキーが第一声を発すると、敵地に大挙して駆けつけた広島ファンが大きく沸いた。「内容自体を振り返ればあまり良くはないんですけど、今日は勝つことができたので満足です」。大きな一歩を白星という最高の形で踏み出せたことが全てだった。

 いきなり2点のリードをもらった初回、薮田は先頭の長野にソロ本塁打を浴びた。プロ初めての打者に許した一発。動揺してもおかしくない立ち上がりとなったが、その後は3人の打者をしっかりと片付けた。

 しかし、3回には長野に同点打を浴びると、5回に最大のピンチが訪れる。1死から長野に四球を与え、自身のエラーも出て一、二塁。続く坂本にはセンターへのヒットを浴び、1死満塁とされた。

人気記事ランキング