野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 広島、混セでBクラス抜け出し3位浮上 5割目前に野村「貯金を作りたい」

広島、混セでBクラス抜け出し3位浮上 5割目前に野村「貯金を作りたい」

広島が5日、本拠地でヤクルトを5-2で下し、3位に浮上した。先発の野村が7回2失点で、5月14日の巨人戦以来となる4勝目(5敗)。4月2日以降、Bクラスから抜け出せなかったチームは4連勝でようやくAクラスの座をつかんだ。

野村が5月14日の巨人戦以来の白星で4勝目

 広島が5日、本拠地でヤクルトを5-2で下し、3位に浮上した。先発の野村が7回2失点で、5月14日の巨人戦以来となる4勝目(5敗)。4月2日以降、Bクラスから抜け出せなかったチームは4連勝でようやくAクラスの座をつかんだ。

 広島は3回2死からチャンスを作り、一、三塁からシアーホルツの二塁打、新井の右安打で3点を奪うと、エルドレッドの7号2ランでこの回一挙5得点。一方、野村は7回を2失点に抑え、その後を大瀬良、中崎が抑えた。

 試合後、ヒーローインタビューに答えた野村は「ランナーが出てからもしっかり粘り強く投げられた。持ち味を出せたと思う」と4勝目を喜び、「大量得点を取ってくださったので力を抜いてリラックスして自分の力が出せました」と打線に感謝。

 大混戦のセ・リーグで徐々に這い上がってきた広島は5割まであと1勝。野村は「早く借金を返せるように、そして貯金をを作れるように一戦一戦がんばっていきたい」と意気込んだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中