野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • セ・パ両リーグで“珍プレー” 勘違いで客席にボールを投げちゃった!?

セ・パ両リーグで“珍プレー” 勘違いで客席にボールを投げちゃった!?

20日のプロ野球で、セ・パ両リーグで同じような“珍プレー”が飛び出した。

full-count11

日本ハム・西川は2アウトなのに…、雄平はインプレーなのに…

 20日のプロ野球で、セ・パ両リーグで同じような“珍プレー”が飛び出した。

 札幌ドームでの日本ハム-楽天戦では、6回1死一塁でレフトの西川がサンチェスの左飛をキャッチ。しかし、3アウトと勘違いして左翼スタンドにボールを投げ入れてしまった。

 記録は西川のエラーで、一塁走者のペーニャが三塁へ。続く松井稼が右飛に倒れたため、失点にはつながらなかったが、まさかのミスとなった。

 また、横浜スタジアムでのDeNA-ヤクルト戦では、7回に先頭のバルディリスが新垣から一塁後方に打球を打ち上げた。これを山田が落球。ライトから前進してきた雄平は、グラウンドに転がったボールを拾い上げ、客席のファンに向かって投げ入れてしまった。

 山田が慌てた様子を見せ、雄平も「しまった」とばかりに口を開けた。これが雄平のエラーと記録され、打ったバルディリスは三塁まで進んだ。

 その後、1死となってから後藤がセカンドゴロ。その間にバルディリスが生還した。さらに、続く白崎はレフトへソロホームラン。5-8とDeNAが追い上げ、新垣はここで降板となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング