野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人が首位 後半戦“開幕投手”で快投のマイコラス「任されて気持ち入った」

巨人が首位 後半戦“開幕投手”で快投のマイコラス「任されて気持ち入った」

巨人のマイルズ・マイコラス投手が20日、敵地での阪神戦で7回5安打無失点と快投し、6勝目(3敗)を挙げた。初回に坂本の先制タイムリーで1点の援護をもらったが、その後は岩田との投手戦に。走者を出しながらも阪神に得点を与えず、7回を投げ切った。

敵地・甲子園で7回無失点、投手戦制し「お客さんのエネルギーをもらいました」

 巨人のマイルズ・マイコラス投手が20日、敵地での阪神戦で7回5安打無失点と快投し、6勝目(3敗)を挙げた。初回に坂本の先制タイムリーで1点の援護をもらったが、その後は岩田との投手戦に。走者を出しながらも阪神に得点を与えず、7回を投げ切った。

 リリーフ陣もリードを守りきり、巨人は2-0で快勝して連敗を「4」でストップ。後半戦初戦を白星で飾り、首位に返り咲いた。

 試合後、マイコラスはヒーローインタビューで「調子はよかったですし、後半戦最初の試合を任されて気持ちが凄く入りました。(守備で)良いプレーもたくさんありましたし、よかったですね」と笑顔で振り返った。

 史上空前の“混セ”で、負けられない戦いが続く。敵地・甲子園での伝統の一戦も熱い試合となったが「いい球場ですし、自分は2回目(の登板)なんですけど、いいイメージもあります。お客さんがいっぱい入っていると、お客さんのエネルギーでより力を出せる。そのエネルギーを今日はもらいました」とサラリと言った。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中