野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

473日ぶり安打のオリックス谷は2000本に届くか ラミレス氏は偉業達成確信

誰もが待ち望んだレジェンド・谷佳知の待望の復帰。プロ19年目のベテランが打席に立つと京セラドームに集まったファンからは大歓声で迎えられた。

オリックス

473日ぶりヒットで通算1924本、残り76本とした42歳

 誰もが待ち望んだレジェンド・谷佳知の待望の復帰。プロ19年目のベテランが打席に立つと京セラドームに集まったファンからは大歓声で迎えられた。

「今日は何とか1本を打ちたい気持ちだった。その気持ちが強かったですね」

 20日の西武戦。「7番・左翼」でスタメン出場すると3回の第1打席で遊撃左へ内野安打を放ち今季初安打を記録。その後は2死二塁か縞田の右前タイムリーで先制のホームを踏んだ。昨年、4月3日の楽天戦(コボスタ)以来、実に473日ぶりのヒットだった。

 オリックス、巨人で積み重ねてきた安打は1924本。2000本安打まで残り76本となった。残り試合を考えれば今シーズン中での記録達成は厳しいのが現実。だが、巨人時代に共に汗を流し、優勝へ貢献したラミレス巡回アドバイザーは谷の記録達成を確信している。

 1、2軍の練習を指導し昇格直前となった19日の全体練習でも谷に打撃指導を行っていた。

人気記事ランキング