野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ福良監督代行も頭抱える事態 ディクソンが負傷離脱、復帰まで3~4週間

オリックスの投の柱だったブランドン・ディクソンまでもケガで登録を抹消された。25日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)直前に球団から発表された。

20150615_dickson

オリックスにまたも離脱者、ディクソン「右肋間筋損傷」の診断

 オリックスの投の柱だったブランドン・ディクソンまでもケガで登録を抹消された。25日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)直前に球団から発表された。

 この日、福岡市内で検査を受けた結果「右肋間筋損傷」と診断され、復帰まで3、4週間を要することになった。主力のケガ人が相次いだ前半戦の功労者のまさかの離脱。奇跡のAクラス入りを目指す福良オリックスは、またしてもアクシデントに見舞われた。

 ディクソンは24日のソフトバンク戦(ヤフオクD)で先発。4回の投球中に右脇腹付近に違和感を感じたがそのまま続投。だが、5回に痛みが増しそのまま降板となった。

人気記事ランキング