野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 【高校野球】神奈川は東海大相模が準決勝進出 エース小笠原が1失点完投

【高校野球】神奈川は東海大相模が準決勝進出 エース小笠原が1失点完投

高校野球の神奈川県大会は25日、横浜スタジアムで準々決勝が行われた。昨夏の優勝校・東海大相模は平塚学園と対戦。8-1で勝利し、準決勝進出を決めた。

平塚学園・高田、東海大相模・小笠原の投げ合いは終盤に決着

 高校野球の神奈川県大会は25日、横浜スタジアムで準々決勝が行われた。昨夏の優勝校・東海大相模は平塚学園と対戦。8-1で勝利し、準決勝進出を決めた。

 東海大相模は2回、2死一、三塁から8番川地の痛烈なゴロが相手ショートのエラーを誘い1点を先制する。

 平塚学園も5回、ここまで1安打に抑えられていた相手エース・小笠原から先頭の松本がヒットで塁に出ると、牽制悪送球で走者は三塁へ。9番の野瀬が1死三塁からセンターへの犠牲フライを放ち、1-1の同点に追いつく。

 投手戦となった試合はそのまま終盤戦へ。勝ち越したのは東海大相模だった。

 8回1死三塁から、平塚学園先発の高田の真ん中に入った直球を4番豊田が捉え、レフト前への勝ち越しタイムリー。これで2-1とすると、9回にもダメ押しの6得点を奪い、8-1に。最終回も小笠原がマウンドへ上がると平塚学園をゼロで抑え、終わってみれば3安打1失点。貫禄の投球で試合を締めくくった。

 これで4強進出となった東海大相模。27日の準決勝は日大藤沢と対戦する。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中