野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 西武ルーキー外崎がビデオ判定でプロ初本塁打 一旦ファウルも判定覆った

西武ルーキー外崎がビデオ判定でプロ初本塁打 一旦ファウルも判定覆った

西武のドラフト3位ルーキー・外崎修汰外野手が25日、本拠地での日本ハム戦でビデオ判定でのプロ初本塁打をマークした。

田辺監督の抗議でビデオ判定、6試合目でプロ初本塁打

 西武のドラフト3位ルーキー・外崎修汰外野手が25日、本拠地での日本ハム戦でビデオ判定でのプロ初本塁打をマークした。

 1点リードの2回、外崎は2死走者なしで打席に立つと、2ボールから日本ハム吉川のストレートを捉えた。打球はレフトポールの真上を通過。三塁塁審はファウルと判定したが、西武の田辺監督が抗議。ビデオ判定の結果、ホームランへと覆った。

 外崎はこれがプロ6試合目の出場。初スタメンで嬉しい初ホームランとなった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中