野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハムが最終回に逆転 決勝打のレアード「ここから後半戦盛り返したい」

日本ハムが最終回に逆転 決勝打のレアード「ここから後半戦盛り返したい」

日本ハムが25日、西武ドームで行われた西武戦に6-4で勝利した。最終回に入るまでリードされる展開も、西武の守護神・高橋朋を攻めて同点に追いつくと、レアードが決勝のタイムリー二塁打。後半戦は3連敗スタート後に2連勝となった。

日本ハム

後半戦3連敗スタートも西武に2連勝、レアード「リラックスして打席に入れている」

 日本ハムが25日、西武プリンスドームで行われた西武戦に6-4で勝利した。最終回に入るまでリードされる展開も、西武の守護神・高橋朋を攻めて同点に追いつくと、レアードが決勝のタイムリー二塁打。後半戦は3連敗スタート後に2連勝となった。

 先発の吉川が2回までに3失点。打線も西武・野上の前に6回まで1得点と決め手を欠き、試合は1-3で終盤戦へ突入。7回に両チーム1点ずつ取り合い、2-4となると、日本ハムは8回に中島卓の内野ゴロの間に1点を奪った。

 そして、3-4で迎えた最終回、西武の守護神・高橋朋を相手に打線がつながった。

 陽の四球と近藤のヒットで1死一、二塁とし、石川慎のセンターオーバーのタイムリーで4-4の同点。なおも1死二、三塁でレアードが打席に立った。

「何とかして犠牲フライを打とうとしたのですが、頭を越えてくれて二塁打になってくれて、すごくよかったです」

 こう振り返った打球はレフト・栗山の頭上を越える2点タイムリー二塁打。「(ここ最近)非常にリラックスして打席に入れていて、ボールもよく見えている」と話す助っ人の一打で6-4と勝ち越し、最後は抑えの増井が締めて鮮やかな逆転勝利を収めた。

 2発を放った前日の活躍に続き、この日もヒーローとなったレアードは「後半戦連敗で始まったのですが、この連戦で調子を取り戻したいと思っていた」と所沢の地で再出発を期していたことを明かすと「良いスタートが切れた。ここから後半戦を盛り返していきたい」と首位追走への手応えを口にしていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング