野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 岩隈久志
  • 「ジャイアンツは岩隈に注目」 世界一球団へ電撃移籍浮上、青木と共闘も!?

「ジャイアンツは岩隈に注目」 世界一球団へ電撃移籍浮上、青木と共闘も!?

マリナーズの岩隈久志投手が、7月末のトレード期限までに昨年のワールドシリーズ覇者ジャイアンツに電撃移籍する可能性が浮上した。

20150726_iwakuma

MLB公式サイトのジ軍番記者が指摘、「ジャイアンツはシアトルの右腕・岩隈に注目」

 マリナーズの岩隈久志投手が、7月末のトレード期限までに昨年のワールドシリーズ覇者ジャイアンツに電撃移籍する可能性が浮上した。MLB公式サイトのジャイアンツ番記者クリス・ハフト氏が、自身のブログで「ジャイアンツはシアトルの右腕・岩隈に注目か?」と報じている。

 記事によると、マリナーズの上級スカウト担当がジャイアンツを視察しているという。このスカウトは条件次第で放出可能と言われている岩隈のトレード相手を熟考中だとハフト氏はレポートしている。見返りとして相当の選手を獲得できるのか、マリナーズは見極めているようだ。

「34歳はマリナーズがトレードに出せる中で最も魅力的な資産だ。先発ローテーションに信頼できる先発投手を加えたいジャイアンツに合致するだろう」

 このように、ハフト氏は岩隈こそがワールドシリーズ連覇を目指すジャイアンツの補強ポイントに合う選手だと指摘している。

 今季前半戦は右広背筋の炎症で離脱した岩隈だが、記事では最近の好調ぶりについても特筆。岩隈は、ここ3試合では20回2/3を投げて4失点。この間の防御率は1.74で4四球、18奪三振という好調ぶりを見せつけている。

人気記事ランキング