野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人劇的5連勝 逆転サヨナラタイムリーの坂本興奮「思い切って積極的に」

巨人劇的5連勝 逆転サヨナラタイムリーの坂本興奮「思い切って積極的に」

巨人が劇的なサヨナラ勝ちで中日を下し、5連勝を飾った。2点ビハインドの9回に片岡のタイムリーで1点を返すと、坂本が逆転サヨナラタイムリーを放ち、5-4で勝利した。中日は異色のキャリアを持つ新外国人のネイラーが先発し、6回8安打2失点と好投したが、守護神・福谷が誤算で初登板初勝利はならなかった。

巨人

9回に2点差逆転サヨナラ勝ち、中日ネイラーの初勝利は目前で消滅し8連敗

 巨人が劇的なサヨナラ勝ちで中日を下し、5連勝を飾った。2点ビハインドの9回に片岡のタイムリーで1点を返すと、坂本が逆転サヨナラタイムリーを放ち、5-4で勝利した。中日は異色のキャリアを持つ新外国人のネイラーが先発し、6回8安打2失点と好投したが、守護神・福谷が誤算で初登板初勝利はならなかった。

 序盤は巨人・高木勇、中日・ネイラーの両投手が好投。ネイラーは3回に2死満塁のピンチを迎えるも、長野をショートゴロに打ち取り、切り抜けた。

 ゲームが動いたのは4回。中日は平田がレフトの看板上部に直撃する特大のソロホームランを放ち、1点を先制した。

 ネイラーは5回まで無失点の好投。すると、6回には1死満塁でエルナンデスが犠牲フライを放ち、1点を追加した。

 しかし、その裏に巨人がネイラーを捕まえる。先頭の阿部がフルカウントからライトへのソロを放つと、2死から小林がレフトへ同点弾。試合を振り出しに戻した。

 だが、中日は直後の7回に再び高木勇を攻める。2死から大島が二塁打で出塁。ここでルナがレフトへ勝ち越し2ラン。ネイラーに初勝利の権利が復活した。

 試合はこれで終わらない。9回、2点を追う巨人は守護神・福谷から1死一、二塁とチャンスを作り、橋本が粘って四球を選ぶ。1死満塁となると、片岡がレフトへタイムリーを放ち1点差。さらに、続く坂本が左中間を破る一打を放ち、2者が生還して逆転サヨナラ勝ちを飾った。

 試合後、お立ち台に上がった坂本は、珍しく興奮した様子で「何とか決めたいという気持ちで打席に入りました。思い切って積極的にいきました」と振り返った。

 7月に入団テストを受けて中日に加入していた苦労人のネイラーの初勝利は目前で消滅。巨人は劇的勝利で5連勝。中日は8連敗となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング