野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • “ライアン”小川が左翼へプロ初本塁打! 驚きの一発でヤクルトが先制

“ライアン”小川が左翼へプロ初本塁打! 驚きの一発でヤクルトが先制

ヤクルトの小川泰弘投手が5日、本拠地での巨人戦でプロ初本塁打を放った。先発したエース右腕は3回まで走者を出しながら無失点の粘投。その裏にこの日最初の打席に立った。

東京ヤクルト神宮

両チーム無得点の3回にレフトへソロ本塁打

 ヤクルトの小川泰弘投手が5日、本拠地での巨人戦でプロ初本塁打を放った。先発したエース右腕は3回まで走者を出しながら無失点の粘投。その裏にこの日最初の打席に立った。

 2死走者なしで、1ボール2ストライクから巨人先発・小山の直球を強振。ボールはレフトスタンドに飛び込んだ。

 プロ3年目の小川にとって、これが初本塁打。この試合の前までプロ通算9安打で打率7分6厘だった右腕の驚きの一発でヤクルトが先制した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング