野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 広島・福井「絶対勝つという気持ち」で約1か月ぶり7勝目 巨人と2ゲーム差

広島・福井「絶対勝つという気持ち」で約1か月ぶり7勝目 巨人と2ゲーム差

広島の福井優也投手が9日の敵地巨人戦で約1か月ぶりの白星を手にした。7回を投げて3安打7奪三振1失点と好投。3回に立岡に先制のタイムリー三塁打を浴びるも、終盤に打線が逆転し、7勝目(3敗)を手にした。

7回1失点の好投で4試合ぶり白星

 広島の福井優也投手が9日の敵地巨人戦で約1か月ぶりの白星を手にした。7回を投げて3安打7奪三振1失点と好投。3回に立岡に先制のタイムリー三塁打を浴びるも、終盤に打線が逆転し、7勝目(3敗)を手にした。

 福井は7月2日の巨人戦以来、白星から遠ざかっており、1か月ぶりの勝利。チームの2連勝で迎えた一戦で好投し、自身4試合ぶりに勝ち星をつかんだ。

 右腕は試合後のヒーローインタビューで「やっぱチームが勝てたことが一番よかった」と話し、「3連勝がかかっていた試合だったので、絶対勝つという気持ちを持って試合に臨みました」と振り返った。

 これで3位に転落した巨人とはゲーム差2。この勢いでAクラスに浮上できるか。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中