野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 高校野球
  • コラム
  • 【高校野球】第1回大会Vの「後継校」鳥羽が15年ぶり1勝 100周年の節目の大会で初戦突破

【高校野球】第1回大会Vの「後継校」鳥羽が15年ぶり1勝 100周年の節目の大会で初戦突破

第97回全国高校野球選手権大会は第5日が10日、甲子園球場で行われ、第2試合は鳥羽(京都)が岡山学芸館(岡山)を7-1で破った。

京都二中の歴史を受け継ぐ伝統校が快勝

20150810_koshien2
第97回全国高校野球選手権大会 8月10日(第5日)試合結果

 第97回全国高校野球選手権大会は第5日が10日、甲子園球場で行われ、第2試合は鳥羽(京都)が岡山学芸館(岡山)を7-1で破った。中盤まで1点差で試合が進んだが、6回以降に鳥羽が得点を重ねて快勝。第1回大会優勝の京都二中の歴史を受け継ぐ伝統校が、高校野球100周年という節目の年に甲子園で白星を挙げた。

 鳥羽は初回、2死二塁とチャンスを作ると、4番・小薗がレフトへ先制2ラン。その後も連打で一、二塁とチャンスを作ったが、中嶋はセカンドゴロに終わった。しかし、貴重な2点を奪った。

 直後の2回、岡山学芸館がすぐに反撃する。ヒットと相手エラーなどで1死二、三塁として、上岡のセカンドゴロの間に1点を返した。

 その後は両チームともにチャンスを作りながら得点を奪えない。6回、鳥羽は1死二、三塁とし、ここで南がスクイズを試みたが、ピッチャーの宇治原が好フィールディングで三塁走者の生還を阻止。しかし、続く中嶋がライトへのタイムリーを放ち、大きな追加点を挙げた。

 鳥羽は7回にも相手の暴投で1点を追加。8回には南のタイムリー、宮西のスクイズでさらに2点を奪った。

 このままリードを守り、7-1で快勝。伝統校が15年ぶりに聖地で白星を挙げた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中