野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 村田が7月2日以来のスタメン落ち 4連敗中の巨人が打線にテコ入れ

村田が7月2日以来のスタメン落ち 4連敗中の巨人が打線にテコ入れ

11日に東京ドームで行われる巨人-DeNA戦(18時開始)の先発が発表され、巨人の村田修一内野手がスタメンから外れた。三塁には吉川が入る。

巨人

最近3試合は11打数1安打だった村田

 11日に東京ドームで行われる巨人-DeNA戦(18時開始)の先発が発表され、巨人の村田修一内野手がスタメンから外れた。三塁には吉川が入る。

 村田の先発落ちは7月2日の広島戦以来40日ぶり、29試合ぶり。巨人は4連敗中で、復調の気配を見せていた村田も最近3試合は11打数1安打と当たりが止まっていた。また、7月28日の松山での同カードでは、この日の先発投手・久保に対してノーヒットに終わっていた。

 4連敗中の巨人は、前日(10日)には休日剥奪で打撃練習をするなど打開策を探っていた。原監督は打線のテコ入れで3位から浮上のきっかけをつかみたいところだ。

 両チームのスタメンは以下の通り。

巨人
1(中)立岡
2(二)片岡
3(遊)坂本
4(右)長野
5(一)阿部
6(左)アンダーソン
7(三)吉川
8(捕)小林
9(投)マイコラス

DeNA
1(中)乙坂
2(二)山下幸
3(右)梶谷
4(左)筒香
5(一)ロペス
6(三)バルディリス
7(遊)倉本
8(捕)嶺井
9(投)久保

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング