野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 前日決勝打の巨人・阿部が38日ぶり4番 村田は2試合連続スタメン落ち

前日決勝打の巨人・阿部が38日ぶり4番 村田は2試合連続スタメン落ち

12日に東京ドームで行われる巨人-DeNA戦(18時開始)のスタメンが発表された。巨人は阿部慎之助内野手が7月5日の中日戦以来38日ぶりとなる4番に入り、不振の村田修一内野手は2試合連続でスタメン落ちとなった。

巨人

11日の試合で決勝の2点タイムリーを放った阿部

 12日に東京ドームで行われる巨人-DeNA戦(18時開始)のスタメンが発表された。巨人は阿部慎之助内野手が7月5日の中日戦以来38日ぶりとなる4番に入り、不振の村田修一内野手は2試合連続でスタメン落ちとなった。

 阿部は「5番・一塁」で出場した11日の試合で、3回にセンターへ先制の2点タイムリー。これが決勝点となり、巨人は2-1で勝利して連敗を「4」で止めていた。阿部は6回にもレフト前ヒットを放ち、試合後のヒーローインタビューで「強引になりすぎている部分があったので、自分で何とか反対方向を意識していったら、いい結果が出ました」と振り返っていた。

 一方、村田は同じ試合で40日ぶりにスタメンから外れていたが、2試合連続で先発落ちとなった。

 両チームのスタメンは以下の通り。

巨人
1(中)立岡
2(二)片岡
3(遊)坂本
4(一)阿部
5(右)長野
6(左)アンダーソン
7(三)吉川
8(捕)加藤
9(投)内海

DeNA
1(中)乙坂
2(遊)白崎
3(右)梶谷
4(左)筒香
5(一)ロペス
6(二)宮崎
7(三)バルディリス
8(捕)嶺井
9(投)三浦

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング