野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • ついにシスラー超え イチローがメジャーで積み上げた驚異のマルチ安打

ついにシスラー超え イチローがメジャーで積み上げた驚異のマルチ安打

マーリンズのイチロー外野手が12日(日本時間13日)、本拠地でのレッドソックス戦に「7番・ライト」で先発出場し、5打数2安打3打点2得点の活躍で14-6での勝利に貢献した。

20150430_ichiro3

2安打3打点2得点で日米通算4190安打、歴代2位カッブに王手、三塁打の日本記録には「2」

 マーリンズのイチロー外野手が12日(日本時間13日)、本拠地でのレッドソックス戦に「7番・ライト」で先発出場し、5打数2安打3打点2得点の活躍で14-6での勝利に貢献した。2回無死三塁でセンターへのタイムリーヒットを放つと、6回には無死二、三塁で2点タイムリースリーベース。日米通算4190安打とし、メジャー歴代2位のタイ・カッブに王手をかけた。

 イチローにとってはこれが今季13度目のマルチヒット。メジャー通算では868度目で、ジョージ・シスラーの867度を上回った。

 シスラーは、イチローが2004年にシーズン262安打を放つまで、メジャー記録(257安打)を保持していた。イチロー自身も特別な感情を抱いているが、その偉人の記録をまた1つ塗り替えた。

 また、三塁打は早くも今季5本目。今季68安打はリーグ104位の数字だが、三塁打は同7位タイとその割合が目立つ。メジャー15年目で通算90本目、日米通算113本目(NPB23本、MLB90本)の三塁打で、福本豊氏のプロ野球記録に2本に迫っている。

人気記事ランキング