野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 岩隈久志、8月調子上げノーノー達成 会場の「クマコール」&家族に感謝

岩隈久志、8月調子上げノーノー達成 会場の「クマコール」&家族に感謝

3-0の勝利の立役者となった日本人右腕は偉業達成の瞬間、同僚に揉みくちゃにされ、観衆からスタンディングオベーションを受けるなどセーフコ・フィールドは祝福モードに包まれた。

20150726_iwakuma

日米通じて自身初の快挙、会場はスタンディングオベーション

 マリナーズの岩隈久志投手(34)が12日(日本時間13日)の本拠地オリオールズ戦で日米通じて自身初のノーヒットノーランを達成した。7奪三振3四球で今季4勝目(2敗)。3-0の勝利の立役者となった日本人右腕は偉業達成の瞬間、同僚に揉みくちゃにされ、観衆からスタンディングオベーションを受けるなどセーフコ・フィールドは祝福モードに包まれた。

 3個の四球を与えたものの、116球という力投で球団史上5度目のノー・ノーを達成したヒーローはダグアウトでテレビカメラの前に向かうと背後からゲーターレードシャワーをを浴びた。

 満面の笑みの岩隈は9回に「クマコール」で盛り上げてくれた観衆について、「すごく後押ししてくれた。気持ちいっぱいで投げました」と話すと、スタンドは再び大きく湧いた。

 日本人投手ではドジャース時代の1996年と2001年のレッドソックス時代に2度成し遂げている野茂英雄投手以来。実に14年ぶり2人目の偉業について、9回から意識していたという。

人気記事ランキング