野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

DeNAが完封目前に菅野から劇的逆転 9回梶谷タイムリー&筒香逆転2ラン

DeNAが13日、東京ドームでの巨人戦で8回まで相手エース・菅野にわずか2安打に抑えられながらも、2点を追う最終回に3点を奪い逆転勝利。球宴後から続いていた巨人戦の連敗を5で止めた。

DeNAベイスターズ

8回までわずか2安打の菅野から…

 DeNAが13日、東京ドームでの巨人戦で8回まで相手エース・菅野にわずか2安打に抑えられながらも、2点を追う最終回に3点を奪い逆転勝利。球宴後から続いていた巨人戦の連敗を5で止めた。

 巨人はエース菅野、DeNAはルーキー左腕の石田の投げ合いで始まった試合は4回まで両軍1安打のみ。序盤は両投手の好投で試合が進んだ。

 均衡が破れたのは5回。巨人先頭の高橋由が1ボール2ストライクから、石田の高めのストレートをレフトスタンドへ運ぶ5号ソロ。石田は6回にも高橋由に1死一、三塁から左中間へのタイムリー二塁打を放たれ、DeNAは0-2とリードを許した。

 反撃に転じたいDeNAだったが、6回~8回まで1人のランナーも出せず。

 しかし、最終回に見せ場が待っていた。1死から代打・倉本がライトへの二塁打で出ると、続く梶谷が1点差に迫るライト前タイムリー二塁打。8回まで2安打に抑えられていた菅野からこの試合初めて得点を奪う。

 そして、迎えたのは4番筒香。2ボール1ストライクからの4球目、菅野のカーブを捉えた打球はライトスタンドにライナーで突き刺さる逆転17号2ランに。土壇場で相手エースを攻略し、3-2と逆転に成功した。

 その裏は抑えの山崎康が抑えたDeNA。最終回の逆転劇で5連敗を喫していた巨人に勝利し、連敗を4で止めた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング