野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム中村が7回1失点、今季5度目先発で初勝利 「ストライク先行でいけた」

日ハム中村が7回1失点、今季5度目先発で初勝利 「ストライク先行でいけた」

日本ハムの中村勝投手が16日の楽天戦(コボスタ宮城)で今季初勝利を挙げた。

7回98球を4安打1失点の好投でようやく今季1勝「すごくうれしい」

 日本ハムの中村勝投手が16日の楽天戦(コボスタ宮城)で今季初勝利を挙げた。

 直球の最速は138キロながらも、90キロ台の大きなカーブ、フォークを生かし、丁寧にコーナーへ投げ分けた。4回1死で藤田に先制4号ソロを浴びたものの、テンポの良い投球を披露。今季最長の7回を98球、2奪三振、3四死球、4安打1失点。4月29日のソフトバンク戦(札幌ドーム)から自身3連敗中だったが、今季5度目の先発で待望の初勝利を挙げた。

 昨季は8勝2敗、防御率3.79。今季は先発ローテの一角と期待されたものの、結果を残せていなかった。降板後、中村は「ストライク先行でいけたのが良かったですね。フォークなど変化球もいいところに決まってくれたので、7回までいけたんだと思います。(藤田の)本塁打は不用意にいってしまったところがあるので反省して、これからはああいうことのないようにしたいと思います」と振り返った。

 試合後のヒーローインタビューでは照れ臭そうに振り返った。

――初勝利。今の気持ちは?

「ありがとうございます。すごくうれしいですね」

――前回9日の楽天戦(札幌ドーム)では6回3安打1失点だった。気を付けたところは?

「やはり(足で)動けるチーム。先頭打者を切っていこうと思ってマウンドに上がりました」

――好投できた要因は?

「ストライク先行でいけたのが、この結果になったと思います」

――変化球も決まっていた。

「この投球を続けていけるようにしたいです」

――コボスタ宮城はラストゲーム。今後の意気込みは?

「応援ありがとうございました。またしっかり投げたいと思います。応援よろしくお願いします」

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中