野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 高校野球
  • コラム
  • 【高校野球】仙台育英が26年ぶり4強 平沢先制ソロ&佐藤世が完投 準決勝で早実と激突

【高校野球】仙台育英が26年ぶり4強 平沢先制ソロ&佐藤世が完投 準決勝で早実と激突

第97回全国高校野球選手権大会は17日、甲子園球場で準々決勝が行われ、第3試合の東北対決は仙台育英(宮城)が秋田商(秋田)を6-3で破り、準決勝進出を果たした。夏の甲子園は1989年以来、26年ぶりのベスト4となった。

阪神甲子園

1989年以来の夏ベスト4

20150817_koshien7
第97回全国高校野球選手権大会 8月17日(第12日)試合結果

 第97回全国高校野球選手権大会は17日、甲子園球場で準々決勝が行われ、第3試合の東北対決は仙台育英(宮城)が秋田商(秋田)を6-3で破り、準決勝進出を果たした。夏の甲子園は1989年以来、26年ぶりのベスト4となった。

 仙台育英は0-0で迎えた4回2死走者なしの場面で3番平沢が相手先発の成田からライトスタンドへ先制ソロ。さらに5回には無死満塁のチャンスを作ると谷津、佐藤世の連続タイムリーヒットでこの回3点を奪う。

 一方、先発の佐藤世は4回までヒット1本に抑える好投。5回に2死一、二塁から会田にタイムリー二塁打を浴びるも後続を断って1失点でしのぐ。

 仙台育英は6回に2死三塁から百目木がタイムリーヒット。9回には二、三塁から佐藤世の犠牲フライでリードを5点に広げる。その裏の攻撃で2点を返されたものの、エース佐藤世が最後までリードを守り抜き、完投勝利。26年ぶりに夏4強へと駒を進めた。19日の準決勝第1試合で早実と対戦する。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング