野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人は阿部、村田がともにスタメン 2敗で自力優勝消滅の阪神3連戦初戦

巨人は阿部、村田がともにスタメン 2敗で自力優勝消滅の阪神3連戦初戦

18日の巨人-阪神戦(東京ドーム)のスタメンが発表され、巨人は阿部慎之助、村田修一両内野手がそろってスタメンに名を連ねた。

巨人

最近は相手先発の左右によってどちらかがスタメン落ちしていた

 18日の巨人-阪神戦(東京ドーム)のスタメンが発表され、巨人は阿部慎之助、村田修一両内野手がそろってスタメンに名を連ねた。

 阿部は「4番・ファースト」、村田は「7番・サード」で先発。最近では相手先発投手の左右によってどちらかがスタメン落ちしていたが、首位阪神との対戦でどちらも先発に名を連ねた。巨人にとっては、負け越せば自力優勝が消滅する重要な3連戦となる。

 初戦の先発は巨人が10勝目を目指すマイコラス、阪神は昨年最多勝のメッセンジャー。両チームのスタメンは以下の通り。

巨人
1(中)立岡
2(二)片岡
3(遊)坂本
4(一)阿部
5(右)長野
6(左)亀井
7(三)村田
8(捕)小林
9(投)マイコラス

阪神
1(遊)鳥谷
2(二)大和
3(右)福留
4(一)ゴメス
5(左)マートン
6(三)今成
7(中)江越
8(捕)藤井
9(投)メッセンジャー

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング