野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • DeNA梶谷が超珍プレー!? 大飛球を好捕も…グラウンドから消えるハプニング

DeNA梶谷が超珍プレー!? 大飛球を好捕も…グラウンドから消えるハプニング

横浜スタジアムで18日に行われたDeNAとヤクルトの試合で会場中が唖然とするハプニングが起こった。DeNAの右翼を守った梶谷隆幸外野手がフェンス際の大飛球を好捕後、激しくぶつかったフェンスの扉が開き、一時的にグラウンドから姿を消した。

DeNA・梶谷隆幸【写真:荒川祐史】

梶谷も苦笑いの珍事

 横浜スタジアムで18日に行われたDeNAとヤクルトの試合で会場中が唖然とするハプニングが起こった。DeNAの右翼を守った梶谷隆幸外野手がフェンス際の大飛球を好捕後、激しくぶつかったフェンスの扉が開き、一時的にグラウンドから姿を消した。

 4回にDeNAがバルディリスのタイムリーで先制し、1点をリードした5回。ヤクルト先頭の雄平がDeNA先発久保の2-2からの6球目を捉えた直後だった。

 高々と上がった白球はライトフェンス際へ弧を描くと、それに合わせるようにDeNAのライト梶谷が後退。絶妙なタイミングでジャンプを見せると、ボールはグラブに。するとその直後、梶谷が勢いよくフェンスにぶつかった衝撃で開閉するドア部分が開き、梶谷はその中へ。完全に姿が見えなくなると、場内は騒然となった。

 ゆっくりと梶谷がグラウンドに顔を出すと、捕球を確認した審判がアウトを告げ、好プレーが一転、“超珍プレー”に。これには梶谷も苦笑いを浮かべるしかなかった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング