野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 阪神がDeNAに連勝 福留、鳥谷タイムリー&岩崎が3勝目

阪神がDeNAに連勝 福留、鳥谷タイムリー&岩崎が3勝目

阪神が22日、京セラドームで行われたDeNA戦に7-2で勝利した。これで巨人戦3連敗の後は2連勝。1-1の同点の4回に相手に鳥谷が2点タイムリーを放つなど勝ち越すと、先発岩崎も7回2失点で応え、3勝目(5敗)を挙げた。

阪神甲子園

岩崎が7回2失点で3勝目、DeNAは守備のミス絡み連敗

 阪神が22日、京セラドームで行われたDeNA戦に7-2で勝利した。これで巨人戦3連敗の後は2連勝。1-1の同点の4回に相手に鳥谷が2点タイムリーを放つなど勝ち越すと、先発岩崎も7回2失点で応え、3勝目(5敗)を挙げた。

 先制は阪神。初回、DeNA三嶋を攻めて1死二塁から福留が右中間を破るタイムリー二塁打。1-0とした。

 先発岩崎は2回に1死満塁から高城に押し出し四球を与え、同点に追いつかれるも、中盤に援護点。4回、今成、江越が内野安打で出て1死一、二塁とすると、藤井の遊ゴロをショート白崎が間に合わない二塁に送球し、オールセーフで1死満塁に。そして鳥谷がライトオーバーの2点タイムリーを放ち3-1と勝ち越すと、さらに次打者大和の打球をファーストのロペスがエラーし、3点差とした。

 リードをもらった岩崎は7回にバルディリスにレフトへの11号ソロを浴びるも、7回を2失点。チームは7回に今成の中犠飛で1点を追加すると、9回にも鳥谷のタイムリー三塁打などでさらに加点。最終回を安藤が締め、7-2で勝利した。

 DeNAは前日に二塁手の宮崎の拙守が絡み失点。この日はスタメンを外れていたが、他の野手にもミスが飛び出し痛い連敗となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング