野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ヤクルト山田3試合連発、29号ソロ&30号2ラン&31号3ラン!

ヤクルト山田3試合連発、29号ソロ&30号2ラン&31号3ラン!

ヤクルトの山田哲人内野手が22日の本拠地中日戦で圧巻の3本塁打を放った。これで3試合連発。山田はリーグトップを独走する31号となった。

東京ヤクルト神宮

期待される「トリプルスリー」、まずは30本塁打に到達

 ヤクルトの山田哲人内野手が22日の本拠地中日戦で圧巻の3本塁打を放った。これで3試合連発。山田はリーグトップを独走する31号となった。

 初回、相手先発濱田が投じた3球目のスライダーを捉えてレフトスタンドへ29号ソロを運ぶと、5回無死二塁の場面で3番手の朝倉が投じた131キロのカットボールを同じくレフトスタンドへ弾き返し、30号2ランを放った。さらに6回には2死一、三塁で4番手山本の141キロのストレートをレフトスタンドへ31号3ラン。この時点で6打点の大暴れとなった。

 山田にはプロ野球史上で8人しか達成していない大記録「トリプルスリー」(3割30本塁打30盗塁)達成が期待されており、まずは30本塁打に到達。現時点で打率は3割台をキープしており、盗塁もリーグトップの25個を記録している。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング