野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【U-18野球W杯】清宮は「4番・DH」でデビュー 初戦に挑む高校日本代表のスタメンが発表

高校日本代表は28日、第27回U-18(18歳以下)ワールドカップの初戦ブラジル戦(18時開始、舞洲ベースボールスタジアム)に挑む。試合を前に先発メンバーが発表され、1年生でただ1人メンバー入りしている注目の早実・清宮幸太郎内野手は「4番・DH」でスタメンに名を連ねた。

20150828_kiyomiya

オコエは「1番・センター」、先発は中京大中京の上野

 高校日本代表は28日、第27回U-18(18歳以下)ワールドカップの初戦ブラジル戦(18時開始、舞洲ベースボールスタジアム)に挑む。試合を前に先発メンバーが発表され、1年生でただ1人メンバー入りしている注目の早実・清宮幸太郎内野手は「4番・DH」でスタメンに名を連ねた。

 先発は中京大中京の上野翔太郎投手(3年)。甲子園を沸かせた関東一のオコエ瑠偉外野手(3年)は「1番・センター」、ドラフト上位候補の仙台育英・平沢大河内野手(3年)は「3番・ショート」に入った。

 初優勝を目指す日本の初戦の先発メンバーは以下の通り。

U-18日本代表
1(中)オコエ瑠偉
2(三)篠原涼
3(遊)平沢大河
4(DH)清宮幸太郎
5(右)豊田寛
6(一)勝俣翔貴
7(捕)堀内謙伍
8(二)杉崎成輝
9(左)舩曳海
(投)上野翔太郎

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング