野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハムのライブリーが投球の“引き出し“の多さ見せるも…審判から注意受ける

日ハムのライブリーが投球の“引き出し“の多さ見せるも…審判から注意受ける

日本ハムのミッチ・ライブリー投手が29日、投球の“引き出し”の多さを見せた。

日本ハム

投球ごとにセットポジション、ワインドアップで投げ分けたが…

 日本ハムのミッチ・ライブリー投手が29日、投球の“引き出し”の多さを見せた。

 ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)の6回から2番手で登板。6回1死走者なし。打者に内川を迎え、投球ごとにセットポジション、ワインドアップと投げ分けた。

 1ボール2ストライクと追い込んだところで二塁審判・杉永から何らかの注意を受けたが、助っ人右腕はめげない。最後はセットからスライダーで二ゴロに打ち取った。1回1四球、無安打無失点だった。

 27日の西武戦(札幌ドーム)ではセットポジションで制止しなかったとして2度、ボークを取られたライブリー。6月に途中加入した新天地で、打者のタイミングを外そうと必死だ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング