野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人・坂本が2夜連続の先制打 前日にはチーム41イニングぶりタイムリー

巨人・坂本が2夜連続の先制打 前日にはチーム41イニングぶりタイムリー

巨人の坂本勇人内野手が29日の中日戦(東京ドーム)で2試合連続の先制タイムリーを放った。

巨人

初回に浜田逹から先制タイムリー、この日もキャプテンが打線牽引

 巨人の坂本勇人内野手が29日の中日戦(東京ドーム)で2試合連続の先制タイムリーを放った。

 初回無死一、二塁。制球が不安定な左腕・浜田達の138キロ直球を先制の中前適時打とした。前夜の同カードではチーム41イニングぶりのタイムリーを放っていたキャプテンが、この日も打線を引っ張った。

 前夜のお立ち台では「みんな悔しい思いをしてきましたが、いいきっかけになるように。『絶対に優勝する』という強い気持ちで戦っていきます」と声を張った。その言葉通りの先制打だった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング