野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【U-18野球W杯】韓国はカナダに快勝で開幕2連勝 好投の先発右腕は「大谷を尊敬している」

第27回U-18(18歳以下)ワールドカップは29日、舞洲ベースボールスタジアムで韓国とカナダの試合が行われた。韓国は先発の崔忠然が8回途中1失点。

20150829_sai

崔忠然は8回途中までネイラーのソロのみの1失点

 第27回U-18(18歳以下)ワールドカップは29日、舞洲ベースボールスタジアムで韓国とカナダの試合が行われた。韓国は先発の崔忠然が8回途中1失点。6月にマーリンズからドラフト1位で指名された主砲のジョシュ・ネイラー擁するカナダ打線を抑える好投を見せ、チームは6-1で勝利した。

 7回2/3を1失点の好投を見せた崔忠然は「大谷を尊敬している」という。日本球界のエースを「下半身を上手く使っている」と参考にしている。189cmの長身から、しなやかな投球フォームで繰り出されるボールでカナダ打線をネイラーのソロアーチのみに封じ、チームに勝利をもたらした。

 打線もカナダの先発マカファーを3回3失点でマウンドから引きずり降ろすなど、前日の南ア戦に続き活発だった。韓国はこれで開幕2連勝となり、次戦は30日にキューバと対戦する。

【了】

富樫重太●文 text by Shigeta Togashi

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング