野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人・片岡が122試合目で今季初2本塁打 貴重なソロ2本で中日3タテに貢献

巨人・片岡が122試合目で今季初2本塁打 貴重なソロ2本で中日3タテに貢献

巨人の片岡治大内野手が30日、今季初の2本塁打で谷繁竜に3タテを食らわせた。

巨人

3回に追撃7号、8回にはダメ押し8号

 巨人の片岡治大内野手が30日、今季初の2本塁打で谷繁竜に3タテを食らわせた。

 中日戦(東京ドーム)に「2番・二塁」でスタメン出場した。5点を先制された直後の3回1死で、右腕・若松から追撃の7号ソロ。1点リードの8回1死では浅尾の高め139キロ直球をバットに乗せ、ダメ押しの8号ソロを左翼席へ打ち込んだ。

 122試合目で今季初の1試合2発。西武時代に07年からパ・リーグ4年連続盗塁王に輝いたスピードスターだが、原監督から「小力がある」と評されるパワーでチームを勢いづけた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング